子供の病気事典

トップページ > 母親の感染症による病気

母親の感染症による病気

母親が持つ感染病を、胎児期(胎内感染)や、分娩時、授乳の際に子供に移ることを母子感染(垂直感染)と言います。分娩時の産道感染については、帝王切開にするなど分娩方法の選択で、母乳感染の場合は授乳の禁止などで予防します。妊娠前から感染症であることがわかっている場合は医師と相談して妊娠について決めましょう。