子供の病気事典

トップページ > 皮膚の病気

皮膚の病気

皮膚は、暑い時は汗を出し体温を下げ、寒い時に血液の流れを良くして体温を上げるなどの体温調節をします。 触覚、圧覚、痛覚、温度覚などを得るための感覚器でもあり、体全体を包み、体形の維持としても働きます。