子供の病気事典

トップページ > 循環器の病気

循環器の病気

血液を送るポンプの役目をしている心臓と、体内を巡る血液の道筋である血管を循環器と言います。全身の内臓、組織に血液によって酸素や栄養、各種ホルモンを送り、内臓、組織の活動により生じた不要な代謝産物を排泄器官へ運搬する働きがあります。