子供の病気事典

トップページ > 感染症・食中毒

感染症・食中毒

私たちの身の回りのあらゆるところにいる、様々な微生物が体内で増殖し、菌の病気を起こそうとする力が人の抵抗力よりも強くなった時、疾病を引き起こすことを感染症と言います。子供は免疫力も十分でなく、急に発病し、病状の進行の経過も早いことが多いので十分注意が必要です。清潔を心がけることで予防回避できるものもあるので、日ごろから気をつけましょう。