子供の病気事典

トップページ > 肝臓・膵臓の病気

肝臓・膵臓の病気

肝臓は糖など栄養分を合成し、体内に送る代謝機能やアルコールなどの解毒、脂肪の消化に欠かせない胆汁の合成などの働きがあり、体内で最大の臓器です。 膵臓には消化酵素である膵液を分泌する外分泌機能と、血糖の調節に必要なホルモンを分泌する内分泌機能があります。