子供の病気事典

トップページ > 検診と検査

検診と検査

こまめな検診と検査で病気の早期発見を心がけましょう。定期検診は必ず行き、問題があれば、手遅れになる前にきちんと検査します。発病前の段階であれば発病予防ができる場合もあります。検査結果を注意してみるようにし、些細なことでも気になることがあれば医師に相談しましょう。