子供の病気事典

トップページ > 呼吸器の病気

呼吸器の病気

人間は生きるために必要な酸素を取り入れるため絶えず呼吸をします。呼吸は空気中の酸素を体に取り込み、二酸化炭素を排出します。 その通り道である、鼻、咽頭、気管、気管支、肺などの器官を総称して呼吸器と呼びます。