子供の病気事典

トップページ > 目の病気

目の病気

目とは光を感じ、神経に伝える細胞(視覚細胞)と、反射板にあたる構造から形成される感覚器官です。 明暗、物質の形状・色などをとらえ視神経を通じて脳に情報を送ります。