改正外為法の金融用語一覧

指定証券会社制度 

従来、国内投資家の対外証券投資や外国投資家の対日証券投資は事前届出が必要であり、... この用語を見る 


銀行への対外直接投資自由化 

従来は事前の届出が必要であった銀行業への投資が、改正外為法の施行により自由化され... この用語を見る 


内外資本取引の事前許可・届出制度 

企業や個人が海外と資本取引および決済を行なう際、大蔵大臣への事前許可・届出を求め... この用語を見る 


マルチ・ネッティング 

複数の関連会社間の取引で発生した外貨債権・債務を相殺し、差額のみを決済する方法を... この用語を見る 


ネッティング 

商品取引などで発生した債権・債務を、特定の期日に相殺して差額だけを決済することを... この用語を見る 


両替商 

外為銀行以外で、外国通貨や旅行用小切手の売買業務を認可を受けて行なう業者を指す。... この用語を見る 


為銀主義 

外国との資金取引や外貨取引といった外為業務を外為銀行に集中させる政策を指す。日本... この用語を見る 


マネー・ロンダリング 

麻薬取引といった違法な手口で得た不正資金を別の口座に移し、資金の出所や受益者をわ... この用語を見る 


改正外為法 

1998年4月に施行された外為取引に関する法律で、正式名称は「外国為替及び貿易法... この用語を見る 



【PR】 クレジットカード