Yahoo! JAPAN 登録サイト

@資格情報項目一覧


 コンピューター関連
  マルチメディア検定   ビジネスコンピューティング検定試験   CG検定   画像処理検定   CADトレース技能審査  ....More
 事務・経理・オフィス技能関連
  秘書能力検定   珠算検定(全国珠算教育連盟)   ビジネスキーボード認定試験   ビジネス文書検定   珠算能力検定(日本商工会議所)  ....More
 スポーツ関連
  競輪選手   騎手(日本中央競馬会)   ゴルフツアープロ   スキー指導員   トレーニング指導士  ....More
 不動産・建築・施工関連
  車両系建設機械運転技能者   ショベルローダ等運転技能者   土木施工管理技士   建築物等の鉄骨の組立て等作業主任者   建設業経理事務士  ....More
 公務員関連
  参議院事務局職員(Ⅰ種・Ⅱ種・Ⅲ種)   衆議院事務局職員(Ⅰ種・Ⅱ種・Ⅲ種)   航空保安大学校学生   衆議院速記者/参議院速記者   日本郵政公社職員(総合職)  ....More
 司法・警護・防衛関連
  警備員   法務教官   行政書士   海事代理士   入国警備官  ....More
 安全管理関連
  高圧ガス移動監視者   酸素欠乏危険作業主任者   特定科学物質等作業主任者   廃棄物処理施設技術管理者   毒物劇物取扱責任者  ....More
 工業・技術・電気・無線関連
  電気主任技術者   構造用集成材管理士   基礎杭溶接技能者資格   溶接管理技術者   飼料製造管理者  ....More
 教育・学術関連
  国立国会図書館職員   学校図書館司書教諭   小学校教諭普通免許状   職業訓練指導員   高等学校教諭普通免許状  ....More
 生活・広告関連
  インテリアプランナー   ファッションコーディネート色彩能力検定   ジュエリーコーディネーター   ベビーシッター認定資格   レタリング技能検定  ....More
 福祉・医療関連
  点字技能検定試験   救命艇手   あん摩マッサージ指圧師   はり師   保健師  ....More
 経営・法務・財務・労務管理関連
  税務会計能力検定   商業経済検定   証券アナリスト   経営労務コンサルタント(正・補)   公認会計士/会計士補  ....More
 自然環境・公害防止関連
  一般計量士   園芸装飾技能士   東京都公害防止管理者   造園施工管理技士   樹木医  ....More
 語学・国際業務関連
  貿易実務検定   「ハングル」能力検定   スペイン語技能検定   工業英語能力検定   国連職員  ....More
 調理・衛生・フードサービス関連
  唎酒師   レストランサービス技能士   食品衛生責任者   調理技術審査/調理技能検定   食生活アドバイザー  ....More
 趣味・教養
  音楽検定(音検)   編物技能検定(機械編み・手編み)   緑・花文化の知識認定試験   歴史能力検定   キャンプ・インストラクター  ....More
 車両・航空・船舶関連
  自家用操縦士(滑空機・飛行船)   海技士(航海)   事業用操縦士(飛行機・回転翼)   海技士(通信・電子通信)   運行管理者  ....More
 資格関連リンク集
  初心者目線のLPIC講座   薬剤師国家試験予備校の日本医薬アカデミー   歯科助手の仕事と資格   ガス主任技術者への道   動物の資格と仕事ガイド  ....More
 
クレジットカード業界の資格といえばこれ

2009年にクレジットカードを提供する事業関係者を会員とするクレジット協会が成立しました。この協会の会員向けに各種資格制度があります。それがクレディッター、シニアクレディッター、クレジット債権管理資格制度、クレカウンセラー、個人情報取扱主任者制度となります。いずれもクレジット業界で働くには必要な資格です。では順番に説明します。

1)クレディッター(クレジット審査業務能力検定一般コース)・・・・与信、関係法令、多重債務防止、個人情報保護といった審査業務に関する知識を十分に知っているかどうかを図る検定。

2)シニアクレディッター(クレジット審査業務能力検定上級コース)・・・・クレディッターの上級コース。与信審査、および関係する審査業務についてクレディッターよりもより複雑な案件についての理解が問われます。※参考 クレジットカードの審査基準について

3)クレジット債権管理資格制度・・・・債権回収の基本および関連法令に関する理解を図ります。3ヶ月の通信講座およびマークシート試験があります。

4)クレカウンセラー(クレジット債権管理士上級資格制度)・・・・クレジット債権管理士のさらに上位レベルの位置づけ。金融や経済についての知識も求められ、取得するには非常に難易度の高い資格となっています。

5)個人情報取扱主任者制度・・・個人情報取扱担当者が、個人情報保護の意識を高めることが目的の制度。インターネットで情報が流通する世界において個人情報保護に対する法規制が進んでいます。これら個人情報の取扱に対する法令や知識が問われます。

以上、クレジットカード業界の資格を見てきました。資格に応じて通信講座やマークシート試験、筆記試験が整備されていて業界の信頼性を高め、健全化の向上に努めているといえます。